前へ
次へ

家の外構工事のプロに任せましょう

外壁の施工工事などをしっかりと行ってもらいたいなら、家の外構工事をきちんと行ってくれるプロフェッショ

more

うまく家の外構工事を実践するなら

希望通りに家の外構工事を実践するなら、それを最初から最後まできちんとサポートしてくれるような業者を選

more

外構工事の注意点について

そもそも外構工事とは、建物本体以外の外部の、外から見られることを防ぎプライベートを見られないように目

more

外構工事は部品だけを見て決めない方がいい

新築を注文住宅で購入しようとするとき、実際に住むことになる建物の外観や内装、設備などを重視して作っていくでしょう。もちろんそれは非常に大事で、お金もそちらにかなりかかってくるので問題はありません。ただ建物だけを考えて作ろうとすると、住宅の周りの部分である外構部分が建物にそぐわなくなることがあるので注意しないといけません。更地の土地の上に人が住む建物だけがあり、その周りは土のままだとしたらあまり住みたい家と言えないでしょう。もちろん設計会社なども外構工事に関する情報を提供してくれ、いろいろな提案もしてくれます。希望する建物において過去にどんな外構設備が設置されていたかなどの工事例なども見せてくれます。それらの通りに外構を作れば一応は一般的な住宅の体裁を整えることはできそうです。見た目だけは整いますが、実際に住むときにそれらが使いやすいかとなると話は別で、それぞれの土地の状況や住む人にとって合う外構設備があることを知っておく必要があります。

北九州でマンションのお部屋掲載数NO1

住宅ローンに強い神奈川の不動産会社「住宅セレクション」

高田 注文住宅
自由設計でお届け

免疫力を高める新成分の『ブロリコ』
公式Twitterはこちらからアクセスできます

ブロリコなら野菜嫌いの方でも安心
サプリだから味を気にすることなく、野菜の豊富な栄養を摂取することができます

外構工事においては業者がどんな設備、部品がよいかなどを示してくれるときがあり、カタログを見ると門扉なども自由に選べるようになっています。どんな見た目がよいのか、予算はいくらくらいなのかから決めていくのでしょうが、失敗してしまいがちなのは部品だけを見てしまう方法でしょう。門扉はこれがいい、塀はこれがいいと部品だけで決めてそれらを組み合わせた状態を知らないまま工事をしてもらうケースがあります。完成すると一応希望通りの門扉や壁などが取り付けられているので問題なさそうですが、建物とのマッチングや外構設備同士のマッチングがいまいちだったり、見た目はいいのに使い勝手に問題があったりすることがあります。外構の設備においては個々の部品だけで決めるのではなく、全体として組み合わせたときのことも考えるようにしましょう。全く同じケースはないでしょうが、よく似た外構を持つ家を紹介してもらって実際に見るのも良いかも知れません。

Page Top